テーマ:故郷若狭

小浜の‘くずまんじゅう’と雲城水

21回生通信で知った小浜一番町の「雲城水」。一番町は古来より清水湧き出る豊水の地として知られ夏は冷たく冬は暖かい恵みの水が流れていました。雲浜の城下にちなんで雲城水と呼ばれています。 雲城水は地下30Mから湧き出る地下水で1年を通じて13度C。更に不思議なことは小浜漁港のすぐ隣なのに海水の混じりが全くない淡水なのです。 当日…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

高浜町・日引の棚田

「日本の棚田百選」の一つです。 平成11年に農水省によって選ばれました。山の斜面に沿って200枚以上に区切られた田んぼの総面積は4.36haで高浜町の最西端にあります。 若狭地区にこのような棚田が存在することを知らなかったので、JAの広報誌を見てすぐ駆けつけました。でも高浜町は広いんです。27号線の懐かしい青葉山の麓から高浜原発…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

‘ちりとてちん‘の巨大若狭塗り箸が天神橋商店街に登場!

2.6KMと日本一長い大阪・天神橋筋商店街。天満宮や平成18年9月にオープンした「天満天神繁昌亭」もあって毎日大勢の客で賑わっています。 そんな商店街のアーケードに巨大若狭塗り箸が吊るされました。25日 その除幕式と天満宮への奉納式典が行われました。 巨大箸は商店街の2.6KMに因んで2.6Mの長さに決まり、小浜・兵左衛門で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more