「ライトアッププロムナード・なら」の中秋の名月

古都・奈良の街をやさしく照らす「ライトアッププロムナード・なら」
東大寺・春日大社など世界遺産の古社寺をはじめとする歴史的建造物が美しくライトアップされ、幻想的な世界へ誘い込んでくれます。
今宵、旧暦の8月15日 爽やかな風に吹かれながら古社寺の上に輝くまん丸のお月様を楽しみました。でもライトアップの時間内は肝心のお月様は薄い雲にさえぎられてもう一つでした。
(夕暮れの南円堂)
画像

(鷺池に浮かぶ六角形の浮見堂)
画像

(鷺池面に映し出された樹)
画像

(9つの円窓を設けた珍しい作りの円窓亭)
画像

(春日大社の一の鳥居・鮮やかな朱色が映えます。やっとお月様のお出ましです)
画像

(国立博物館本館・明治28年完成の石貼りの外観です)
画像

(東大寺南大門)
画像

(東大寺の守り神・金剛力士像もライトで強さが増します)
画像

(東大寺大仏殿・夜空に浮かび上がります)
画像

(興福寺五重塔・間近からは迫力満点です)
画像

(猿沢池を照らす灯り・当日は采女まつりでした)
画像

このライトアップは近鉄奈良駅付近の古社寺を中心に10月31日まで(18-22時)されています。人出も少なくゆったりと見学できます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック