高浜町・日引の棚田

「日本の棚田百選」の一つです。
画像

平成11年に農水省によって選ばれました。山の斜面に沿って200枚以上に区切られた田んぼの総面積は4.36haで高浜町の最西端にあります。
若狭地区にこのような棚田が存在することを知らなかったので、JAの広報誌を見てすぐ駆けつけました。でも高浜町は広いんです。27号線の懐かしい青葉山の麓から高浜原発に向かって細い道路に入ったのですが、進めども進めども着かず途中で何回も闊歩している猿に出くわしました。
画像

やっと着いたところは舞鶴との県境でした。道路から下に海辺近くにある23軒の民家までの間が綺麗な棚田になっていました。
5月に田植えされた棚田は、もう稲が青々と茂っており、綺麗に並んでいます。その先の若狭湾との対比が素晴らしい景観です。
画像

一枚一枚はとても小さく、見た感じはジグソーパズルのようでもあります。棚田百選に選ばれた際には‘絶対に休耕田にはしないで!’とも言われたそうです。
画像

画像

地元の皆さんは祖先から引き継いだ大切なものを守り抜く強い覚悟が見受けられます。でも高齢化と後継者難はここ日引も同じのようです。
画像

画像

29日当日、着いた途端に大雨が降り出し、細いあぜ道を歩いていたら滑ってすってんコロリン。体もカメラもドロドロになり参った一日でした。

雨宿りに休ませてもらったこの漁師さん、民宿も経営されているとのことで、せっせと網の修理中です。何でもこの網をサザエが集まる付近に敷いておき、タイミングをみて引き上げるとサザエが入っているそうです。
画像

また、ここで収穫するお米は、良い水と収穫後に天日干しをするために、とても甘くて美味しいそうです。そして11月には棚田祭りがあって多くの客で賑わうそうです。
対面には高浜原発がかすかに見えました。

余談ですが日本の過疎地区の米どころで、「朝ごはん条例」が施工されています。
①ご飯を中心とした食生活の改善②早寝、早起き運動の推進③地産地消の推進④米文化の継承などです。いずれも条例を作らなければならないほど米産地としての危機感があるのです。

幸い今は小麦なども暴騰してるし日本の主食である美味しくて安全なお米をもっと食べようではありませか!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fちゃん
2008年07月02日 00:36
高浜町の 日引の棚田が「日本棚田百選」に入ってるのは驚きました。
私も近くの民宿へ行った事がありますが、舞鶴からも近く 静かで空気も美味しくて 居るだけで健康的って感じですよね。
お天気がいいと、なお 良かったでしょうね…。

「やっぱりお米のご飯」が最高!
炊きたてご飯の美味しいこと…。
毎日食べても飽きないですもの。
後は早寝早起きを頑張ろうっと。
もりもり元気
2008年07月02日 06:57
高浜町と言っても殆ど舞鶴ですね!

そうなんです!天気が良ければ海との対比がもっともっと綺麗だったと思います。今回はちょっぴり残念でしたが秋の棚田祭りには是非出かけて見たいと思ってます。

Fちゃんもご飯大好き人間ですか。美味しいですね!

この記事へのトラックバック