信仰の山【交野山】

交野市の先祖が古くから神の宿る山として崇め、毎朝山頂から昇る太陽に一日の無事を祈り生活を始めたとされる交野山(こうのさん)を歩きました。
画像

京阪電車 河内森駅をスタート。JR津田駅からが最短ですが低山でもあり私にとって交通の便がよい同駅からを利用しハイキンングを兼ねました。
傍示集落までは杉林の中、所々急な坂が交じる簡易舗装の道を35分。集落は5-6戸あるでしょうか。
画像

傍示からは細くて緩やかなおおさか環状自然歩道に入り旗振山(345M)を越えてから一旦下り20分程で交野山の中腹にある‘交野いきものふれあいの里’駐車場にぶつかります。ここからは‘やまかぜの路’と呼ばれている急な坂道を一気に駆け上がります。
途中には鳥居があり山頂の手前に三宝荒神が祀られています。20分ほどで山頂に着きそこには一辺が約15Mもある観音石と言われる巨岩がそびえたっています。ここからは京都市内や大阪市内、ポンポン山や愛宕山が一望出来ます。とても良い気分になれる場所です。
修行者の霊場でもあったそうです。
画像

画像

画像


今度は逆の‘おにやんまの路’を下りて20分で標高240Mにある‘白旗池’へ。池端にある‘交野いきものふれあいの里’内には望遠鏡が設置されていて、池で楽しそうに遊ぶコガモ・マガモ・オシドリ達が観察出来ました。また建物内には沢山の鳥類や昆虫類の剥製や写真が展示されており管理人の方がとても丁寧に親切に説明してくれました。
この一帯は生き物達が生活しやすいような環境に保全されていて、残された貴重な自然地帯となっており、生き物の宝庫だそうです。
画像

画像

画像

白旗池を一周して隣の国見山(285M)へ行って見ました。平坦な尾根を20分ほどで山頂に着きます。ここからは摂津・山城・河内方面が見渡せます。国見山には500年前に津田城があって、国見山を上手く利用したとても戦略的なお城だったようです。
画像

再び白旗池に戻り、再度交野山山頂へ登ったあとに、往路のやまかぜの路を下りて途中から‘石仏の路’に入りました。
石仏の路は‘ご来光道’とも呼ばれており名前のように途中には室町時代に彫られた多くの石仏が見られます。信仰の厚い地元の方々は登山にこの路を利用されているようです。微笑みかけているような石仏もあって心が和みました。
画像

          (彫られたあとに巨岩が転がったようです)
画像

山頂から30分ほどで神宮寺に着きました。この付近はミカンと葡萄の大果樹園でもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マリリン
2008年02月01日 09:35
もりもり元気さん、おはようございます。
こちらは今日もみぞれに変わりそうな、冷たい雨です。
それに比べて、交野山あたりの気持ちよさそうなこと。
もう、目を瞑っていてもあの一帯を歩けるんじゃないですか。
こちらが暖かくなったら、絶対に案内してくださいよ。
見ているだけで、心わくわくしてきます。
もりもり元気
2008年02月01日 10:00
マリリンさん お早うございます。
いつも田舎へ移動する際に日本海側と太平洋側の天候の違いに驚いています。関西は冬でも太陽のお陰で屋外へ出て活動が出来ます。でも福井は雪を利用してスキーを楽しんだりも出来ます。一長一短ですね。
交野山は散策コースが蜘蛛の巣のようになっていて、いつも違った路を歩いて違った風景を楽しんでいます。冬でも楽しんでいる方々が沢山います。
是非どうぞ!!!
マリリン
2008年03月12日 18:26
もりもり元気さん ありがとうございました。
念願の交野山は、今の私にはぴったりの散策コースでした。
足の痛みも無く、小雨降る頂上も、それはそれでまた、味わい深い思い出です。
歩く楽しさを、少しずつ楽しんでいきます。
また、企画してください。
もりもり元気
2008年03月15日 17:00
マリリンさん初め皆さん お疲れ様でした。
雨の中だったけど楽しい楽しい一日でした。欲を言えば交野山頂上で天気が良くてゆっくり景色を眺められて、そしていきものセンターが開いていて白旗池で仲良く遊ぶ鳥達を望遠鏡で見られたらもっとグーでした。
慰労会はあれだけ飲んでお互い二日酔いにならなかったのは信仰の山だけに神様が助けてくれたのかもね?
マリリン
2008年03月17日 21:59
最近、どんどんお酒が強くなっていくようで怖いです。
10年位前、ちゃんぽんでワインまで飲んだら、目の前がくるくるまわったことがあり、怖い目に遭いました。
今回は、もりさんのおっしゃるとおり、信仰の山の施しがあったのですね。
楽しかった思い出です。
もりもり元気
2008年03月18日 07:00
お酒は楽しく飲めば二日酔いにならないのかも?マリリンさんはいつも楽しく飲んでいるからではないですか。
マリリン
2008年03月19日 22:49
ホント、その通りです。
にぎやかにおしゃべりして、カラオケでもしようものなら
全くざるですよ、飲んでも全く酔わないから、無駄なだけ!!
今度から、飲み会の後半は、徳利の半分は、お水で薄めてもOK だよ。
もりもり元気
2008年03月20日 07:28
うひゃ~凄いね!それでは次回は水で薄めコストを下げるようにします。
もうすぐ桜が開花して、そして新緑が眩しい季節がやってきます。また楽しい山歩きをしましょう!

この記事へのトラックバック