琵琶湖を黄色に染める菜の花

地球温暖化の影響か年々琵琶湖の菜の花の開花が早くなっています。
画像

数年前は2月中旬でしたが昨年は1月末になり、今年はまだ時間があるとゆっくり構えていたのですがネットで検索したら既に約12000本の‘寒咲花菜’(カンザキハナナ)が満開になっており慌てて駆けつけました。
画像

画像

画像

琵琶湖湖畔の菜の花は、今の時期に見られる数少ない場所で、菜の花の開花はいつも‘春近し’を感じさせてくれます。また比良山や琵琶湖とのコントラストが素晴らしくとても心が和みます。1月末までは見頃のようですよ。
画像

画像

画像

毎年、丹精込めて育てていただいている地元の皆様、素晴らしい花を有難うございます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Fちゃん
2008年01月24日 23:40
すっごくキレイですね。
琵琶湖はもう春一色ですね。
今日の寒さで〝菜の花〟もびっくりしてるでしょう。
樹氷も、今まで見たことのない位 すばらしく綺麗で写真集見てる感じです。

こちらは雪がちらほら 屋根は白くなってきたけど、積もるかな~?
ってところです。大寒の頃でやっぱり~って感じですね。
もりもり元気 
2008年01月25日 07:59
今日から帰省するんだけど雪ですか!Fちゃんのコメント助かりました、有難うございます。路面凍結が怖いのでちょっと遠回りして行きます。
菜の花も樹氷もその季節、季節の気候にならないと自然の美しさを見せてくれません。我々人間も寒くても暑くても我慢ですね。
でも連れてってくれた方が言うには高見山の頂上、こんなに寒くないのは初めてだって!やはり温暖化のようです。
Fちゃん
2008年01月26日 00:36
今日はこちらは雪が降らなかったのですが、来られる道中、所々結構積もってたかもですね。路面凍結、ホント怖いです。私も一度ヒヤッとしたことがあります。

山頂で樹氷があっても それなりに今年は暖かい方だったのですね。
温暖化、私たちは過ごし易くて 嬉しいのですが、これも怖いことです。
温暖化が年々顕著になって地球が壊れる日に近づいているのかしら…。
もりもり元気
2008年01月28日 17:47
行きは湖西から今津を経由して行きました。そんなに影響無かったですよ。帰りは雪も止んだので162号線にしたら京都府へ入ったとたん凄い積雪でした。道路上も残雪があったのですが、幸い午後一番の時間帯だったので路面凍結は無かったです。お互い、雪道は気をつけましょう!
地球温暖化はやはり大問題ですね。綺麗な自然を残しておきたいです。
マリリン
2008年01月30日 21:43
今日、大飯町川上から上林を経由して、綾部温泉へ行ってきました。
本郷あたりは、全く雪なしでしたが、川上あたりまで行くと新雪がどっさりとありました。
福井県と京都府の県境あたりは、やっぱり多かったです。
朝や夜は、凍てるんだろうなー・・と、少し怖くなりました。
3年ほど前の冬、朽木の山の中でスリップして、あの世を半分見たような怖い目をしたので、それ以来安全運転を心がけています。
地球温暖化は悲しいけれど、雪国の私にとっては、雪の無いのは・・やっぱりうれしいです。
昨日は、中国での大雪がニュースで流れました。
やっぱりどこか壊れかけている・・地球!!
もりもり元気
2008年01月30日 23:19
そうですね!誰もがスリップでヒヤッとした経験が二度三度あると思います。
雪があれば見えるから安全運転を心がけるけど、凍結はいきなりなので本当に怖いですね。
いつもこれからの地球はどうなっていくかな?と思います。北極の氷がドンドン溶けて全部が海になったらどうしよう!!!
マリリン
2008年02月01日 20:53
地球温暖化も問題ですが、食の問題も!!
もりもり元気さん、中国に赴任していらっしゃったことがあるんでしょう。どうだったのですか?その頃は?
やっぱり、地の物が一番ですね。
ひしひしと、感じています。
もりもり元気
2008年02月01日 21:43
はい、中国の人から①野菜は料理前に最低2時間は水に浸しておいて農薬を十分に落とす事②果物は防腐剤が多いので良く洗って食べるようにと注意されました。
かなり注意を守っていた積りですが1年に1-2回は食中毒になりました。激しい嘔吐と下痢で寝られずホテルの医者に看てもらうのですが、いつも熱がないから胃薬を飲んで2日ほど会社を休んで治りました。
一度、地方へ行った際 日本人四人がひどい食中毒でしたが熱の高い一人だけ病院へ放り込まれました。
中国人は慣れていて食中毒程度は病気と思ってないかも知れません。でも農薬が多いことは国民全員が知ってます。
農民の立場に立つと野菜が安すぎて生活は酷いです。益々格差が広がって都会の人の裕福な生活を見ていると農作物の価格を上げて、その上で農薬規制を厳しくする必要がありますね。
日本でも最近の食品偽装は一冊の本に出来るほどです。マリリンさんの言うように地産地消が一番ですね。中名田小学校はそのモデル校ですよ!
マリリン
2008年02月03日 19:05
もりもり元気のコメントを、お借りいたしました。ごめんなさい。
でも、そのおかげで
『中国の環境汚染もホントにエゴでなくエコを考えて欲しいですよね!
食品なんて子孫のためにも真剣に一番安全でなければいけないのに 怒れます』や『世の中、信じられるのは自分と誰?』など・・
たくさんの反響がありました。
食というのは、命・健康と一番密接につながっていて、自分達の力でどうにでも出来るものですものね。
また、参考になることがあれば、教えてください。


Fちゃん
2008年02月05日 00:16
中国怖いですね。
一度は行ってみたいと思ってたのに…。
中国人は中毒に慣れて熱がでなければ病気と思ってないのですね。
日本は食品の輸入世界一で安さばかりに囚われる日本人も反省ですね。
蕎麦47% はまぐり92% 干し椎茸2/3 鰻、落花生は半分と
これ以外にも沢山の輸入品で気をつけなくちゃぁ。
色んなことが解り心して対処すれば怖くないかも。
私の住んでいる所も産直マートが流行り、美味しい地産地消の意識が高くなってきました。
マリリン
2008年02月05日 10:19
『地産地消』は、今年の流行語大賞になるかもね!!

親戚から頂いた白菜に、ぷつぷつと小さな穴が一杯。
そこで水を張った大きなたらいに、白菜を入れておいたら
てんとう虫のような、小さな黒い虫がどっさり出てきました。
いつもだったら、キャーと叫んでいる私ですが
今日は、虫達が愛しく、うれしくなりました。
虫が食べてくれるお野菜を食べられるなんて、シアワセ!!

ところでもりもり元気さんは、海外へ冬休み休暇にお出かけですか?
もりもり元気
2008年02月05日 16:22
Fちゃん 中国でもホテルなどきちんとしたお店で食べればそんな怖がらなくとも大丈夫ですよ!僻地などでホテルがない場合、旅行社が連れていくお店も衛生には気をつけており比較的安心です。
それとやはり夏は注意が必要です。おかしな物を食べないほうが良いです。
ですから世界中で今一番元気な中国へ心配せずに遊びに行って楽しんで下さいね。
もりもり元気
2008年02月05日 16:33
マリリンさん そうです!我が家で作っている白菜やキャベツは‘ナメクジ’がゾロゾロです。見つけたら手作業で取り除くのですがとてもとても追いつきません。(ナメクジは夜型なので昼は姿を見せません)
家内も最初はキャーと悲鳴をあげていたのですが最近は慣れたものです。美味しい野菜だから虫が多いと考えれば納得です。でもキャーさんも世の中には多いので下手にあげられません。

2-5日帰省でした。

この記事へのトラックバック